FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“し”のひとりごと2 赤い面?

仕事で車を走らせていると、いつも何かないかキョロキョロ。
ん?看板を発見。→(?)の方に曲がると、
IMG_0883.jpg
工房 赤い面 
ギャラリー面  を発見。
外観
おそるおそる入ると、優しそうな初老の男性が出迎えてくれた。
「どうぞどうぞ」と案内された建物に入ると、
IMG_0875.jpg 
面2 面3 面
色々な形のお面と写真が飾ってあった。
IMG_0863.jpg IMG_0865.jpg 茶碗1
2階の蔵的な所には、陶器類が所せましと並べられていた。

主人の加藤さんに話を聞いた。

「加藤さんは、鹿児島県の生まれで、滋賀県の児童養護施設
に勤務され、その後日南の障害者更生施設に勤務。退職後、
3年前にこの工房を開いた。」

加藤さんは、写真や焼き物、お面等に関心があり、その趣味を
活かして、お面や焼き物を製作し、販売している。
 工房
障害者の方々がつくった作品展:アール・ブリュット展なども
開催。

ちなみに、アール・ブリュットとは、フランス語で、
「生(き)の芸術」という意味で、正規の美術教育を受けていない
人が、自発的に生み出した既存の芸術のモードに影響を受けていない
絵画や造形のことである。

またまた、ちなみに、宮崎県北部では、新築の家に「お面」
を飾る風習もあるという。 
コーヒー 
そのギャラリーの横には、コーヒー等を飲むことができる
カフェも併設されているので、ゆっくりと、コーヒーを
飲みながら違った文化を感じるのもいいのでは。

お店情報
店 名:工房 赤い面(ギャラリー面)
住 所:日南市吉野方永吉1391-1 (日南市飫肥浄水場隣り)
電 話:090-9609-3004
開館日:金・土・日曜日


関連記事

| “し”のひとりごと | 15:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT