FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

古事記ゆかりの地を巡る

昨日と一昨日の二日間に渡り、古事記編さん1300年記念バスツアーを開催。
私も、ツアーコンダクターとして、バスに同乗した。

回った神社は、
一日目
江田神社~みそぎ池~宮浦神社~鵜戸神宮~駒宮神社
二日目
吾平津神社~榎原神社~潮嶽神社

観光地も回ったのだが、今回は、神社めぐりがメインのツアー。

DSC_0014.jpg

ここは、江田神社。パワースポットとして、紹介されたため、その場所は、参拝者がさわりまくるものだから、
ピカピカになっていた。

DSC_0032_20120319133812.jpg

イザナギノミコトがけがれた体を清めたといわれるみそぎの池。
うちのN村くんにも清めさせたい場所だ。

DSC_0030_20120319141016.jpg

御池ともよばれている。

DSC_0035.jpg
宮浦神社。神武天皇のお父様ウガヤフキアエズノミコトの奥様タマヨリヒメをお祀りしている。

DSC_0054_20120319141343.jpg
鵜戸神宮の神門にかかげられた、横断幕。

DSC_0056.jpg

歴女のばんどうさんとエノッキーも一緒に参加者と写真撮影。

DSC_0092.jpg
神武天皇をお祀りする駒宮神社では、あぜばなという珍しいものをみせていただいた。

もち米を鉄鍋で炒ることにより、ポン菓子のようになる。
これを食べると健康になるそうだ。うちの「わいたん」に食べさせたいしろものだ。

DSC_0108.jpg

駒つなぎ松あと。神武天皇が乗っていた愛馬をつながれたという松のあと。

DSC_0123.jpg
二日目には、港の駅めいつにも立ち寄る。ちょうど日の出市をやっていた。

DSC_0128.jpg
かつおの握り飯を先着百名様にふるまい。
DSC_0131.jpg
北郷総合支所のМ井くんも四人の子供を連れて来ていた。よかった駒宮神社のあせばなを食べさせないで。
あやうく五人目ができるところだった。

DSC_0136.jpg
榎原神社。
DSC_0146.jpg
榎原神社の横の桜井神社には、伊勢えびの飾り物が。
一説によると、近くに鯛取という地名があることから、海老で鯛を釣るというおめでたい意味なのではということ。

DSC_0147.jpg

猪八重の足湯では、物産販売所の方に、女性参加者全員にスイートピーをいただいた。ありがとうございました。

DSC_0159.jpg

その後、焼酎道場に。たくさんのお買いものをしていただく。

DSC_0183.jpg

最後は、海幸彦様をお祀りする潮嶽神社に。

DSC_0185.jpg
伊東家が寄進したことを示す伊東家の十曜紋。
海幸彦は、隼人族の先祖であったとする様々なエピソードを教えていただいた。

DSC_0002.jpg
DSC_0112.jpg
2人の歴女、ばんどうさんとエノッキー。

お疲れ様でした。

日南市には、古事記ゆかりの地がたくさんあります。ぜひ一度お越しください。

近々ホームページにも、古事記ゆかりの地をアップします。



















関連記事

| 未分類 | 14:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT