FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“し”のひとりごと2 飛鳥Ⅱ 油津港に寄港

「名古屋発着 ひな祭りクルーズ」が3月1日
名古屋港を出港し、3月3日油津港へ入港。

この飛鳥は、飛鳥と飛鳥Ⅱあわせて14回油津
港に入港している。

ということで、乗船客に船内PRと寄港地紹介
デスクオープンのため、私と観光レディー3人で名古屋港
から乗り込んだ。(セントレアから電車、地下鉄乗りついで)
DSCN1969.jpg
一年ぶりに見る飛鳥Ⅱはやはりでかい。
地下鉄の名古屋港駅から地上に出てくると、
目の前にまさに建物、ホテルが建っている。

レディーの一人が「あれ全部飛鳥Ⅱですか、ホテルですね」と。
写真15 
ちなみに、乗船してすぐのところ。ホテルでいうフロント。まさにここは船の中かと
思う空間。

そして、夜19時30分高知港に向けて出港。
写真
まずは、スタッフの方との打ち合わせを兼ねて、高知市の担当者
も交えてのディナー。

みなさん、オシャレして食事を楽しむ。 
写真su
なにせ、飛鳥の料理はとにかく美味しい。1日目は洋食で、2日目
は和食。(朝食はどちらもあるので、どちらも行った)

DSCN1985.jpg
そして、次の日には、ホールで船内PR(午前中なので、
客の入りはいまいちだったが、この様子は全ての客室に
生中継されている) さすがに、レディー2人もリハの時から緊張。

私がパソコンを操作して、レディー2人がしゃべった。そして、
最後は3人で、アカペラで「シャンシャン馬道中唄」を歌って
約20分のPRは終了。
写真18
その後、寄港地紹介デスクをオープンして観光客の対応。

そして、3月3日の早朝、大島や七ツ八重の横を通過し、
油津港へ入港。テントの数と人の多さにびっくり。
写真25
レディーは、着岸と同時に入港セレモニーに出席するため下船。
私は昼まで船内に残り乗船客の対応。

写真27
その後、港に降りて「魚うどん鍋」の振る舞い等の手伝いをして、
写真28
夕方5時、日南幼稚園児の泰平踊り等で見送り名古屋に向けて
出港。
写真29
次の入港は、7月21日(土)なんと、油津港まつりの花火大会
に飛鳥Ⅱが入港してくれる。
写真30
レディー2人もよくがんばった。更に、色々な意味でいい
経験になったと思う。

昨年も書いたが、飛鳥Ⅱの魅力は、料理とスタッフの心配り。
皆さんもぜひ、乗ってみてください。


関連記事

| “し”のひとりごと | 12:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT