FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“し”のひとりごと2 ジャカランダの旅

道の駅なんごうを運営する、NPO法人ハートピアなんごう
のY山駅長から、「長崎にジャカランダで意見交換会に行ってくり」
というお誘いがあり、NPO法人の社員の方々、行政、商工会議所等
合わせて、13人ほどで、長崎県雲仙市小浜町に行った。

運転はもちろん、ホテル丸万のM社長。バスの中は、Y山駅長、
ひげ男爵のN倉さんなど、とってもこゆ~い方々。
201109081129001.jpg
高速を走り、熊本港からフェリーで島原へ。途中の休憩等はもちろん、
道の駅。熊本の宇城の道の駅。8月にキャンペーンに行った際にお願いした
日南のパンフレットが置いてあった。
201109081358000.jpg 
201109081434000.jpg
続いて、島原の道の駅「みずなし本陣」で昼食。こちらは、20年前の普賢岳の
火砕流で飲み込まれた家々がそのまま展示されている資料館も併設。

そして、ようやく小浜町に到着。
201109090746000.jpg
201109081624000.jpg
意見交換会、交流会、宿泊でお世話になる「伊勢屋旅館」。こちらの前社長は、
小浜町長を3期務められた方。従業員の接客教育というか、笑顔の声かけ等が実
に素晴らしかった。老舗旅館で、決して新しくはないが、心がなごむ。(現社長と
はなしたら「2か月に1回くらいのペースで、外部から講師を招いて、研修をする
。気をぬくと、戻ってしまうから」だそうだ。)
201109081746000.jpg 
意見交換会、交流会とも時間をオーバーして、盛り上がった。
小浜町のジャカランダは、行政や観光協会よりも、伊勢屋旅館の前社長を始め、
地域の方々でつくる振興会のメンバーが中心となって進めている。将来的には、
島原半島の約100kmの道路沿いにジャカランダを植栽したいそうだ。
最後は、ジャカランダつながりで、「ジャカランダ同盟」「ジャカランダ戦争勃発」
みたいに両市が盛り上がっていければという思いで終わった。
201109090744000.jpg
次の日は、朝6時に目が覚めたので、朝風呂に入り朝食前に旅館の前を散歩して
いると、ごみ袋と火ばさみを持った方が前から来た。よ~く見ると、昨日一緒に
話をして、飲んだジャカランダ振興会の広報部長 宮田さん。聞けば、ほぼ毎日
通りの清掃をされているそうだ。実に頭が下がる。

そして、2日目はどこに行くか決まってなかったが、昨日の夜にY山駅長が「軍艦島
に行くかい」ということで、話がまとまり、いざ長崎市へ。
201109090906000.jpg
途中、バスの車窓から、畑が広がる光景。畑の土の色が赤や茶色。ある意味きれいだった。
これは、ジャガイモ畑だそうだ。ちなみに、長崎県は北海道に次ぐジャガイモの産地
だそうだ。赤土を入れて栽培することで、値段も高いそうだ。へ~
201109091154000.jpg
長崎港から、船で約20分ぐらい。
見えてきた。正式名称は「端島(はしま)」。その形が、長崎で建造された戦艦「土佐」
にその形が似ているので、「軍艦島」と呼ばれている。その歴史等については、色々な
ところで紹介されているので、省略。
201109091201000.jpg 
201109091209000.jpg
幸いにも波もおだやかで、上陸できた。ガイドさんの話も興味深くいい経験になった。

帰りは、みんなバスの中でぐったり。M社長の心地よい運転でみんなスヤスヤ。








関連記事

| “し”のひとりごと | 11:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT