FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“し”のひとりごと2 韓国釜山商談会

釜山商談会

今回、7月5~8日の3泊4日の行程で韓国の釜山に行ってきた。
もちろん仕事で。

九州観光推進機構の主催で、九州各県の観光関係団体が
約100人が参加し、韓国側の旅行エージェント約60社
との商談会が開催されるため。

宮崎からは、県の職員、コンベンション協会、宮交グループ
宮崎市観光協会、そして、ジェイズのI課長、日南市観光協会
から私と三ツ和荘のW田社長の約10名が参加。
201107050953000.jpg

博多港からビートルという高速船に乗って3時間。
201107051428000.jpg
博多港でとりあえず、2万円ほど両替すると24万9千ウォンと
大量の札束が帰ってきた。(だいたい10分の1以下)
初めての釜山。到着してビックリ。かなりでかい。
それもそのはず、人口約400万の韓国2番目の港町。
201107051802000.jpg

そして、タクシーでホテルに移動。初乗りが日本円で約200円。
初乗り価格にもビックリしたが、ハンドルが左で左側通行で、
韓国の車ってメーターが240キロまである。そして、運転の
荒いこと。何度もむちうちになりかけた。

商談会前に、宮崎県だけで2日間、旅行エージェントを訪問。
その話の中で、「今は北部九州が中心だが、韓国もやっと高齢化
社会に突入してきたので、ゆっくりとした行程でシニア層をターゲット
にした高付加価値の旅行で、南九州も考えている。デジタル化から
アナログにシフトした、癒し、自然、ふれあい等が中心になってくるだろう」
と、その他いろいろなヒントもいただいた。
201107061059000.jpg

昼間に回れるだけ訪問し、昼食は海鮮ビビンバ。(これも辛い)
その日の夜はチャガルチ市場で海幸を堪能。
海鮮料理にも、キムチやニンニクがついてくる。辛い物が苦手な私は
韓国の焼酎をひたすら飲む。

ホテルの朝食も韓国の方々はニンニク、キムチをもりもり食べる。
そして、2日目もまたまた会社を訪問。ひとしきり、しゃべって、
201107061144000.jpg
その日の昼食はサムゲタンで評判のお店。これは、辛くないので
食べれたが、量が多すぎて残した。

そして夜は、焼き肉。(何か、ニンニクやキムチばっかり食べて
胃もたれてきた。しかし、焼酎はうまい。)

以前に宮崎の公立大学に勤めていて、現在は釜山の大学の教授も参加
して、韓国式の飲み方を堪能。(韓国の方は本当に酒が強い)
201107071135000.jpg

案の定、次の日は朝も昼もご飯が食べられるはずもなく。最悪。
そして、本番の商談会。(会場は釜山ロッテホテル)
201107071037000.jpg

まずは、韓国側に渡す名刺入れにひたすら自分の名刺を入れ込む。
201107071509000.jpg
そして、ホテルの大会議室に韓国側のブースが60社あり、そこに
九州の各県が開いているブースを見つけて商談するスタイル。
15分の持ち時間があり、合図の鐘が鳴ったらら次の県に譲らなければ
ならない。我が宮崎県は事前に打ち合わせて4チームに分かれ、列ごとに
担当を決めた。私は宮崎観光ホテルのT部長とコンビ。T部長が「一列
に15社あるので、2人で回ったら時間がないので、1人で前と後から
攻めましょう」という話になり、最悪の状態ながら、空いてるブース
を見つけて、商談スタート。韓国側は2、3人いるので初めは緊張したが、
慣れてきた。宮崎県全体の事を話しながら、日南市のPRすると、15分
はアッという間。

この戦略のおかげで、他の県は全てを回りきれなかったところもあるが、
我が宮崎チームは全ての社を制覇した。(しゃべりすぎたおかげで、
いつの間にか状態は元通り)
201107072019000.jpg
そして、またまた、韓国の居酒屋で打ち上げ。またまた、辛いものばかり
で、ひたすら飲みまくった。この日は、最終日ということもあり、半分
の方々は記憶を失った。みなさん、お疲れさまでした。
釜山は、地下鉄も5路線あり、50階以上の高層ビルは数えられない。
観光客も多く地下街も広く長く「高齢化社会に突入した」という話もあったが、
街中には若い人が非常に多い。ニンニク、キムチパワーで非常に活気ある街。
非常に勉強になった。今回、コーディネイトしていただいた、コンベンションの
Oさんはじめ、皆さんありがとうございました。

関連記事

| “し”のひとりごと | 18:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT