FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“し”のひとりごと2  酒谷ぶらり旅

タイトルに「あじさいはまだまだ。」と書くつもりが、
色々書いてしまったので、「酒谷ぶらり旅」に変更。
201106022152000.jpg

朝起きると、家のトイレにあじさいがあったので、(寝ぼけているのか、
写真がボケててごめんなさい)
そろそろかと思い、先日ブログに掲載した酒谷の
アジサイロードに行ってみた。(緑の山々。誰かが、ブロッコリーみたいと言った)
DSC03380.jpg

DSC03386.jpg 
DSC03394.jpg
早いかなと思ったが、案の定。酒谷の小布瀬集落あたり(写真上)は、
咲き始めているが、日南市と串間の市堺周辺は、まだまだ
って感じ。見頃はもうちょっと先。

ということで、事務所に戻ろうと酒谷キャンプ場を通過
すると、奉納 山田匡得 四半的大会のぼりを発見。
DSC03404.jpg
立ち寄ってみると、キャンプ場の体育館に大勢の人が。
早速のぞいてみると、みんながご飯を食べていた。
(タイミングがずれた)

すると、一人の男性が「もうすぐ始めるかいよ。
また、うちの公民館にも飲みに来いよ」っと。

そう、1月の四半的取材でお世話になった板敷の西衛さん。
(ちなみに、その取材された内容は、ANA翼の王国の
10月か11月号に特集される予定なので、チェックして)

ということで、みんなが、ご飯を食べている時間に、
久しぶりに坂元棚田へGO。
DSC03421.jpg

DSC03407.jpg 
DSC03408.jpg
まずは、全景を見渡すために展望台へ。
道路もきれいになっていて、駐車場も完備。展望台もある。
(15年ぐらい前に、現在の産業経済部のT部長らとともに、
歩いて丸太をかかえて、ベンチをつくったことを思い出す。)
DSC03435.jpg

近くに、行ってみると、小松山からの命の水を田んぼに流しこんで、
田植えの準備をしている方々が数名。晴れていればもっときれいである
が。

そして、またまた四半的会場へ戻り、撮影。
DSC03438.jpg

平成16年から毎年、6月3日の日にこの大会を開いているそうだ。
始める前に、酒谷の西の園地区にある匡得神社に一礼して、開始。
DSC03457.jpg
(四半的大会は、ほとんど、開始時には、その大会を行う会場の近く
の神社の方を見て一礼をして始めることになっている。)
DSC03444.jpg

この日は、14チームで約70~80人の方々が参加されていた。焼酎を飲みながら、
手作りのおかずを食べながら、みんないい笑顔だった。

ちなみに、
山田匡得とは、飫肥藩の武将で、酒谷の地頭職を命じられ、
島津との戦いにそなえ、武術の一つとして弓術を奨励。
飫肥の四半的の起こりともいわれている。
1620年6月3日に没したため、その遺徳を偲び、毎年その命日
である6月3日にこの大会が開かれている。

以上、長々と書いてごめんなさい。

関連記事

| “し”のひとりごと | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT