FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“し”のひとりごと2


疲れた・・鹿児島・熊本セールス(ちょっと長いです)
口蹄疫復興キャンペーンで、今回、鹿児島・熊本
方面のバス、旅行者、新聞社等を訪問し日南のPR。

他に、福岡・大分訪問、佐賀・長崎方面は観光課の別
の職員が対応。

今回は、観光課のN川、百合旅館のS君とともに、1泊
2日で、訪問。

朝7時、公用車に乗り込みいざ、鹿児島へ。運転しないと
酔う私が運転。N川がナビ役。S君は我々の後ろ姿を見ながら
成長する役まわり。

10時前には、1社目の鹿児島交通観光バスさんへ。鹿児島港
の近くにあり、大量のバスにビックリしながら、社内で無事PR。

続いて、鴨池の方へ向かい、霧島観光交通さんへ。
基本、N川か私がしゃべりだし、最後にS君をご紹介し、PR。
(N川と私は、打ち合わせしているわけではないが、その場の
雰囲気で最初に口開いたものが、一通り説明し、話が止まりそうに
なったら、また、どちらかが話をふるといった感じ。これ、また絶妙
のタイミングである)

そして、無事終了し、鹿児島水族館の近くで昼食。鶏飯などの奄美料理
のバイキングをチョイス。うまい、やせの大食い。

すると、桜島が噴火。なんか、先行き不安であるが、午後の部スタート。

照国神社近くの南国交通観光さんへ。

ここでは、対応してくださった担当の方が、非常に勉強になるツアーの
現状や課題などを教えてくれた。なるほど・・納得してる場合じゃない。
PRせねば。

続いて、鹿児島市与次郎にある南日本新聞本社へ。
うさんくさい男3人で「伊勢海老」や「カツオ炙り重」のポスター
を手に写真撮影。写真を撮られるだけで、撮るのを忘れた。

そして、本日最後のFM鹿児島でPRして、終了。
鹿児島市で話をしたが、口蹄疫の被害は鹿児島の観光
にも影響を及ぼしたそうだ。


よし、飲むかとおもいきや、明日のことを考えて熊本へGO。

鹿児島市や熊本市内をグルグルと移動。隣に止まったクルマや
歩行者がこちらに熱い視線を送ってくる。
なんでか分かります?答えはこれ。

一番のPRかもしれない。(恥ずかしいんですけど)

夜、7時無事、熊本に到着。飲み屋街のど真ん中にホテルを
とったおかげで、ホテルを出たら、すぐ。


とりあえず、馬刺しと熊本の米焼酎で飲み方開始。S君はひたすら
ビール。N川と私は、焼酎をぐいぐい飲んで、S君に人生の先輩
として、熱く語ったことは言うまでもない。あまりにも疲れていた
ので、午後9時ぐらいには、MAX。

2日目スタート。

まずは、熊本バスツーリストビューローさんへ。こちらも、前の晩
飲んだおかげで、3人の絶妙の語りで終了。

続いて、九州産交バスさんへ。こちらも、前日の鹿児島交通さんと同じ
で、大量のバス。すると、ご丁寧に、旅行部門をご紹介していただき、
早速移動。

九州産交ツーリズムへ。駐車場に車を止めると、係の人が車を見て
「わざわざ、日南からボウリングですか」と冗談。なぜかと言うと
会社がボウリング場と併設されているからである。

こちらも、無事終了。

さー昼ごはん。熊本と言えば「味千ラーメン」。またまた、痩せの大食い。

眠くなったが、続いて、熊本電気鉄道さんへ。

こちらも無事終了。

そして、いよいよ、ラスト。熊本日日新聞さんへ。


今回、快く私たちの訪問を受け入れてくださった業者の皆さん、
大変お世話になりました。

さー帰るか。途中、宮原ICでN川に運転を交代(爆睡)。

10月1日から「日南に泊まろうキャンペーン」を開催。
以上、復命書終わり。
帰ってきたら、大量の書類とメールに追われる。(はぁ?)










関連記事

| “し”のひとりごと | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nichinan8585.blog73.fc2.com/tb.php/302-c8cc92cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT