FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海中散歩と「とんび」の餌付け

 日南市南郷町の外之浦港から「マリンビューワーなんごう」という水中観光船が出ています。

 この船は、日南市南郷の栄松ビーチ付近まで船で移動し、船の底にある海中を眺める「海中展望室」から、海の底に広がる、様々なサンゴや熱帯魚を見ることが出来ます。

船はこういったものです。53人まで乗り込むことが出来ます。



海中展望室はこういった感じです。



栄松ビーチの向かいにある小島付近に、船が着くと、係の方が熱帯魚を集めるため、「アミ」を撒きます。



すると、ルリスズメダイやイワシなどが集まってきて、その様子を見ることが出来ます。



この日は、雨の後だったのでちょっと見にくいですが。

この付近は、海がきれいなので、シュノーケル体験などをするにはとても良いスポットになっています。

そのとき、シュノーケリング中に、なにげなくなのでしょうが、サンゴに乗ったりすることがあるそうです。

サンゴは、とてもデリケートな生物です。このようなことでもすぐに、痛んだり死滅してしまいます。

この付近でシュノーケルなどをする方は、サンゴを傷つけないように細心の配慮をお願いします。



さらに、この観光船のもう一つの目玉は、船上から とんびの餌付け が見られることです。

「とんび」も餌がもらえることを知っているのか、どこからともなく約50羽ぐらい集まってきます。

船上から、肉の脂身を空に向けて投げると、とんびがするどいかぎ爪でキャッチするのです。



脂身は、水に浮くので取り損ねても、急降下して、水面の肉を「かっさらって」いきます。

このときに、とんびととんびがぶつかりあって、バチッ、バチッと音がします。

また、とんびが急降下するときにシューッという音も聞こえます。







水中観光船的には、「おまけ」みたいなものですが、これがとても迫力があり、面白いのです。

往復50分の観光体験です。皆さんもぜひ体験してみてください。



マリンビューワーの詳しい情報は、こちらから
関連記事

| 観光地 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nichinan8585.blog73.fc2.com/tb.php/262-068ed3eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT