宮崎県日南市の観光情報ブログ

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“し”のひとりごと2


難局を乗り越える、侍魂
ビジットジャパンのキャンペーンの一環として、
東京に世界各国から旅行会社の方々が集まり、
その内30人ぐらの方々が宮崎を始めとする
南九州を訪れた。

昼間に飫肥や鵜戸神宮を訪れ、夜にシェラトン
で歓迎会?食事会が行われた。


中国、ロシア、ドイツ、アメリカ、カナダなど
各国の旅行会社の方々が参加。

当然?のことながら、観光課M課長と私も呼ばれた
ので出席。日本人は私たちを含めて5人ぐらいで、あとは
外国人。当然?ながら言葉の壁にぶち当たる。

しかし、一緒に座った中国の方は、日本語が上手で
ホッ。助かった。
中国の方いわく「中国の観光客は東京、大阪、京都の
定番ルート、あと北海道が人気。中国人の方々も日本
らしい文化、風景を好むので、変に飾り付けしなく、
そのものがよい」ということ。

それにしても、中高年のボランティアの通訳の方々
の流暢な英会話(うらやましい)。

でもでも、言葉は通じなくても侍は人気。言葉の壁
を超えて・・・

ご存じ、「泰平踊」の衣装にみんなびっくり。記念撮影会スタート。
これ、誰かというと、











観光課のM課長。
最後は、ジャパニーズスタイルのフィニッシュ。
三本締めでお開き。

二人で帰りの車の中で
「あ?疲れた。観光ってこんげなんことばかりやね。
「やっぱ、英語は大事や」
とっ、ぐちをこぼしながら。(最近、ぐちが多い私)

※これから、観光部門にくる方は、人づきあいと飲み方と
あと、英語を習得してくるように。




   
スポンサーサイト

| “し”のひとりごと | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。