FC2ブログ

宮崎県日南市の観光情報ブログ

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

“し”のひとりごと


もうすぐ、12月です。12月の日南の風物詩の一つに「さとねり」
というものがあります。
これは、さとうきびの絞り汁を煮詰めてつくる手作りの砂糖のことです。
いよいよ12月から始まりますが、その模様は後日報告。
現在のさとうきびの様子は、こちら。スクスク育っております。







実は、このさとうきび畑の近くに御食事処がオープンしております。
その名も「四季の郷どんぐり

名前の由来は、店の後の裏山にどんぐりの木が多く茂っているからとのこと。
早速お昼ごはんを食べに行ってまいりました。目立つ看板もなく、民家を改築した造りとなっております。ただいまぁ、みたいに玄関を開けると、和風の家なのに、ジャズ?系の音楽と、縁側から入ってくるやわらかい光りが迎え

てくれる。







店内に入ると、畳と木製のテーブル、いろりがある。また、店主こだわりのリフォームが随所に感じられる。
早速、料理を注文。2人(N)でいったが、料理は3つ頼んでしまった。
Sは、山菜そば、Nは煮込みうどん、さらに唐揚げ弁当(定食)を注文。








2人で3つ食べたせいで、満腹になってしまった。Nが最近太りだした原因はここにある。ちなみに、私はほどよい運動をしているので、そんな心配はない。
メニューは、定食からうどん・そばの単品メニュー、「鯛茶漬け」などもありました。

他にも、デザート類もありました。
地元の方々は、靴をはいたままでも
利用できる車庫を活用したテーブル
席で食事。





■四季の郷 どんぐり
営業時間:昼11:00?15:00
       夜18:00?Last
定休日:水曜日
夜は、ご予算に応じて予約
住所:大字風田2831?1
電話:0987?23?4193
スポンサーサイト



| グルメ編 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |